二次創作物に関する新ガイドラインのお知らせ

NF_information120

当社はユメノソラホールディングスとの提携を機に、二次創作物についてのガイドラインの見直しを行いました。

当社はジャンルも国境も超えて、誰もが創造力の翼を広げ、自由に発信できる社会の実現に貢献していきたいと考えています。そこで、その活動の一環として、当社が生み出す作品は、クリエイティブな活動をしたい、作品を世の中に発表したいと考えるすべての人に開放します。

たとえば、当社製品を題材にした、いわゆる同人誌等の「二次創作物」については、個人または同人サークル等の趣味の範疇の団体で制作・頒布される場合は表現を行う媒体を問わず一切制限を行いません。
※当社が独占的権利を保有していない著作物、立体物および一部の音楽素材を除く。

これは、当社の作品を愛するファン活動の一環であり、作品との出会いをきっかけに新たな価値が創出される活動を支援したいとの想いからです。当社製品を題材にした同人即売会(イベント)やコスプレイヤーイベントといったファン活動の支援、バックアップも積極的に行っていきたいと考えています。

具体的には下記の条件を満たした創作物のみ容認します。

  • 当社のオリジナル素材を直接使用していないこと
    (オリジナル素材の引用・転用は絶対禁止というわけではございません。詳細につきましては、下記ページをご覧下さい)
  • 当社が独占的に著作権を保有する作品を題材にしていること
  • 以下の方法による、個人またはサークル活動としての頒布であること
    • 同人即売会(イベント)での頒布
    • ウェブサイトでの自主通販
    • 同人誌専門書店での委託販売

 
当社の作品を題材にした創作活動から、あらたなコミュニティが生まれ、最初の生みの親であるはずの当社があっと驚くような、あらたな世界が生まれることを楽しみにしています。

株式会社アクアプラス
代表取締役 下川直哉

 
※不法行為が行われた場合、当社以外の第三者の権利が侵害された場合など、当社の判断により著作物の二次利用が事前の催告なく制限される場合があります。なにとぞご了承ください。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。